体当たりルポ

クックパッドでダイエットカウンセリングしてもらって正しくやせよう!

更新日:

cookpad

ダイエットしたい、でもおいしいものが食べたい!
そんなあなたに、あのマンモスレシピサイトの正しく食べるダイエット!

今、レシピの宝庫、クックパッドのダイエットが 話題らしい

食事で健康的にダイエットといえば、体当たりルポでご紹介した「タニタ食堂」。

社食で社員をスマートにし、社食で出しているメニューのレシピ本がバカ売れし、一般客向けの食堂まで作ってしまったのが体組成計メーカーのタニタです。

でも食事もちゃんと食べて、健康的にダイエットができるって話、タニタだけじゃないって知ってましたか?
それがクックパッド!みなさんご存知のレシピサイトです。220万レシピが載っているというからすごい!

クックパッドダイエットって何をするの?

toyotaこんな驚異のレシピサイトとして認知されているクックパッドがやっているダイエットって、具体的にどんなことをするのか、ピンと来ない人も多いですよね。

ざっくりいうならば
「管理栄養士がマンツーマンで食生活管理をしてくれる」
というもの。

どういうものかは聞いてみるのが一番!ということで、関東担当記者Tがお試しカウンセリングに行ってきました~( *´艸`)

ちなみに、お試しカウンセリングは3,600円(税抜き)。でもキャンペーン中で1,800円でした!

diet

>>>「クックパッドダイエットコースは3種類」を先読み

まずは「お試しカウンセリング」を予約

クックパッドダイエットサイトから、予約ページに進みます。インターネットからの予約は想像以上に簡単です。

①まずは店舗選び
クックパッドダイエットの実店舗は都内のみで銀座店、六本木店、代々木店の3店。
自宅や職場に近い、沿線で行きやすいなど、好みで選べます。
特に違いがないようなので、こういうことでしか選びようがなかったです。ほかに選ぶポイントがあるとすれば、

・銀座店…有楽町線、銀座線、日比谷線、丸ノ内線の4線利用可能の便利さは一番。
・六本木店…書籍「クックパッドダイエットレシピ」を監修している徳久尚子さんが店長。
・代々木店…女性専用店舗(ほかは男性のお客さんがダイエットしに来てるってこと⁉)

私はどこでもよかったのですが、空いている日程から決めたのが代々木店です。
店舗名をクリックすると予約状況カレンダーが出るので、3店すべてクリックして見比べ、自分の都合がいい日が空いている店舗というので選ぶ手もありです。

六本木店店長・徳久尚子さん監修の「クックパッドダイエットレシピ」。後日買っちゃいました(;´∀`)
book

②日時を選ぶ
先ほども説明しましたが、店舗をクリックするとカレンダーが出るので、空いている日をチェック。第3希望まで選べます。

③お客様情報入力
氏名、連絡先などをフォームに入力。

そんな感じでサクッと終了。後日、メールが届きました。メールには確定した日時、予約番号、店舗へのアクセス方法などが書かれています。
「お持ちいただくもの=特にございません」など丁寧な印象。
しかし、その次の文が

≪お支払方法≫
現金の他、VISA、MASTER、American Express、JCB、Diners Clubカードをお使いいただけます。

う~ん。支払いはお試し料金の1,800円のみだったはず。この金額でカードを使うつもりもありません。これって契約するときの支払いについてだよね?「その場で契約して感」を感じてしまい、ちょっとドキドキしました。

当日までにお願いしたいこと?

カウンセリング日時確定のメールには「当日までにお願いしたいこと」が書かれています。
それは会員登録と、動画を見ること。

ダイエットプログラムについて、とりあえず聞いてみようと思っているからお試しするわけで、申し込むかわからないのに会員登録か~、としばし沈黙。

でも事前に登録しないとカウンセリングの場で登録するため、面談時間が減るそうです。それは損。どっちみちしないといけないなら今します、ハイ。

動画はクックパッドダイエットがどのようなものか、という3分くらいのYouTube動画。これまた見ておかないと面談時間が減るので見ましたよ。イメージビデオのような内容で、特に重要事項はありませんでした。

いざ、お試しカウンセリングへ!

予約日の3日前に「面談日が近づきました」とのメールが届きました。丁寧だなぁ。当然、前日にも当日にも届きました(当日なんて朝からパソコン開いてませんでしたが)。ホントご丁寧なことだ、と思ってたけど、これって自動送信なんですよね。

やって来ました~、代々木駅。
IMG_20151113_095023IMG_20151113_095337
徒歩5分弱でアジリア代々木J'sビルに着きます。逆光で古いビルに見えますが、中はピカピカです。

そんなこんなで代々木店の入っているビルに到着。いかにもという雑居ビルではないので、いろんな看板がついているわけでもなく、わかりにくいのが難点ですね。

エントランスのインターホンで部屋番号を押して開けてもらいます。白衣の管理栄養士さんが出迎えてくれました。白衣は清潔感がある一方、ちょっと近寄りがたい感じ。早速ソファに座って問診票の記入です。

カウンセリングは以下のような順序で進みます。

①同意書の提示
ダイエットカウンセリングや、クックパッドによる栄養指導は医療行為じゃないよ、というようなことが書いてありました。

②問診票の記入

IMG_20151113_100037
こちらが問診票。
家族構成、病歴、お通じ、喫煙するか、サプリ利用の有無、運動習慣などを答えます。

③カウンセリングの流れとコース説明
このあと着替えて体成分を測ります、撮影します…といった流れの説明を受け、ダイエットコースについても触れられます。

「後ほど詳しくご説明しますが、今日、入会なら入会費(1万円)が5000円になります)」というトークも。ここはさらっと流します。

続いてiPadを使ったダイエット診断。iPad、使えない人もいるんじゃ?と思いつつ、55問程度の項目に答えていきます。

油っこいものを食べるか、間食をするかといった生活習慣についての質問が多かったです。終了後はiPadを引き上げられてしまうので、結果どうなのかはその場ではわかりませんでした。

クックパッドダイエットは3コース

さて、ここまでクックパッドダイエットが具体的にどんなプログラムなのか、説明がなかったですね。
一旦、当日の実況(?)を中断して、クックパッドがいったいどういうことをしてくれて、やせられるのかを紹介します。

【スタンダードコース】≪一番人気らしい!≫
2カ月60,800円(税抜き)
6カ月152,000円(税抜き)

管理栄養士の資格をもつダイエットトレーナーが個別指導してくれる基本のコース。

目標とする体重とゴールまでの日数から日々の摂取カロリーなどを計算。毎日の食事写真を、専用アプリを使って投稿することで、専属の栄養士さんから足りない食品などの偏りや取りすぎ注意といった具体的なアドバイスを受けられます。

メニューのマンネリ化に陥ったときも、そこはクックパッド!もちろんレシピも教えてもらえます。

ダイエットに6万円!?と思いますが、長い目で見れば一番お安いのがこのコースだそうです。手取り足取りのサポートは挫折しがちなダイエットの強い味方かもしれません。

しかし、私なら食事の写真を送るのに抵抗があるかも。料理ブログのような食事してないし。食器ダサいし。

といっても専属トレーナーしか写真は見ないので思いきってやってみる価値あり。痩せるためならやれるだろうか?

【短期集中コース】≪緊急性のある人はコレ!≫
2カ月82,000円(税抜き)

結婚式前、同窓会前、発表会前など、やせたいゴールが直近で決まっている人向け。

一時的にフォーミュラ食品(置き換え食品)を使って効果を早く出すようにします。
集中コース終了後は他のコースに移行できます。リバウンドしないように継続する人が多いようです。

【マイペースコース】≪無理なく、のんびりと≫
初回2カ月50,000円(税抜き)

じっくりダイエットに取り組みたい人向け。
食事写真を送ってのアドバイスは受けられません。写真送りたくない人向けかも?

計算された摂取カロリーを目安にコツコツ一人でがんばる形式。
月に1度面談をして、体成分を測定して経過を見たり、叱咤激励(笑)を受けたりします。
1カ月ごとの料金ですが、最短2カ月から申し込みが可能。

1カ月料金で比べると、スタンダードコースの6カ月プランが25,333円で一番お得みたいです。

支払いはどうやって?

3コースそれぞれの料金に加えて、入会金が別途10,000円かかります。
この入会金が今日なら5,000円というわけですね。ムムム。

事前のメールにもあったように、各種カードがつかることは知ってましたが、もちろん現金もオッケー。さらに、現金の分割払いにも応じてくれるそう。

どうしてもダイエットコースがんばるぞ!と思っても、大金を払ったことを忘れてしまったり(忘れませんけどね)、つい払ったことで満足して気が抜けてしまったりする人が多いようです。そんな人はカウンセリングの度にお月謝のように支払うのがおススメ。「お金かけてるんだからがんばろう!」というモチベーションにもなるそうです。なるほど~。

撮影からの~、カウンセリング本番

さて、中断してました、お試しカウンセリングの報告です。

④体成分分析・体重測定・撮影
カーテンで仕切られた部屋の隅でアンダーアーマーの半そでウエア、5分丈ほどのスパッツにお着替え。体成分を測るので、靴下も脱ぎます。
ウエアのサイズは選べますがそれでもピタッとした素材。二の腕や太ももの太さもばっちりわかっちゃいます。

着替えたら体組成計に乗ります。体脂肪、筋肉量もわかっちゃうというからすごいですね。

wight
体組成計はこんな感じのもの。メーカーのホームページから写真をお借りしました。モデルチェンジしたようで、この写真とはちょっと違ってますが、体重計のように裸足で立って、親指を触れると計測できる機械です。タニタの体重計みたいなものですね。

ピピッと計測が終わると、その場でウィ~ンとプリントアウト。見たい!でもこれはカウンセリングで。

続いて正面、横、後ろ姿をiPadで撮影。かなり恥ずかしいです。
撮影が終わるとまた着てきた服に着替えます。

いよいよカウンセリング本番!

⑤個別カウンセリング
これまでも他に人のいない個室状態でしたが、ここからお試しカウンセリング本番なので、さらに仕切られたブースに入ります。
先ほどのプリントアウトを見ると、骨格筋量、体脂肪率を知ることができます。

体成分結果
個人情報を隠しました(苦笑)。
「体脂肪に対して筋肉量が少ないですね」とズバリ一言。隠れ肥満ってやつです。
こうして現実を見ながら、先ほどのダイエット診断の結果もふまえてアドバイスを受けました。このままだと、ゆるやかに太っていく体質と判明!オーマイガー。

半年で4キロ減を目標に!

⑥ダイエット計画表作成
主婦は思うようにダイエットができません。子どもの食べ残しを食べたり、ママ友とランチしたり、育児ストレスでつまみ食いしたりなどなど。
それにダンナの実家に行くと、息子の中年太りが気になるのか、義母は息子にはあまりすすめませんが、嫁には「もったいないから食べてね」というプレッシャーが容赦なくかかります。

そんな超個人的な相談も親身に聞いてくれ、ちょっと長い目で見て、とりあえず6カ月で4キロ減らすことを目標にしました。

4000グラム÷6カ月=666グラム
1カ月で0.6キロ減量していく計算です。

「600グラム? それぐらい日々変動しそうですけど」と率直な疑問をぶつけると、「それは水分や筋肉が減って栄養に回っているだけですよ。脂肪量が減っているわけじゃないです」
え~~~~!ダメじゃん!全然ダメじゃん!

じゃあどうすればいの~?

次に、昨日食べたものを聞かれました。朝、昼、間食、夕飯。たまたま昨日の昼食に食べたのが、残って冷凍させていたホットケーキのみ(汗)。夜は揚げ物。真面目に答えなきゃよかった。相当恥ずかしいです。

答えたメニューに蛍光ペンで「エネルギーになるもの」「体の調子を整えるもの」「体をつくるもの」に色付けしていきます。家庭科でやったな~。炭水化物とか、脂質とか、そういういうやつですね。

そうしたらエネルギーになるものばっかりΣ(・ω・ノ)ノ!
「砂糖も油も、エネルギーになるものですよ」
そっか。。。
大して運動していないのに、エネルギーになるものばっかり摂ってたら太るわけです。

「体をつくるものや、体の調子を整えるものを増やすように意識するだけでも違いますよ」
何を食べるか、というメニューや食材目線ではなく、どういう役割のものを食べるか、という意識で選ぶということを教えてもらいました。新鮮!

ダイエットコース、申し込む?

これでお試しカウンセリングは終了。ざっとここまでで2時間でした。
今日申し込めば入会金半額、といっても、さすがに一番お得なコースでも月25,333円…。とりあえず申し込みは保留にしました。

帰り際の雑談で聞いた話ですが、ダイエットとは無縁そうなアスリートさんも、クックパッドダイエットコースを受けているらしいです。だから男性のお客さんもいるのか~と納得。
アスリートさんはやせるというより、食事管理がメインのよう。専属栄養士を雇っている感覚なのかもしれませんね。

もうちょっとお手ごろにダイエットできないかなぁ

金額的に若干敷居の高い?マンツーマンのカウンセリングのほかに、単発で参加できるダイエット講座があります!

2015年12月開催なら「食べる時間を変えてやせよう」ダイエット講座。参加費は当日支払いの1,500円(税込み)だそうです。
金曜の夜19時からかぁ~。
OLさん向けなのかなぁ?子育て中の主婦にはちょっと行きづらい時間かも。

ほかには「更年期太りを防ぐダイエット講座」というものも。
内容説明には30歳~55歳の女性向けと書いてあります。
これから更年期が不安って人も、更年期真っ最中って人も、どちらもためになるのかな。これも1,500円(税込み)だそうです。更年期については周りに聞く人もいないし、聞いてみたいです。
こちらは金曜日の14時から。
帰宅の早い幼稚園児や低学年の子どもがいる人には、これまたちょっと厳しい時間帯ですね。

というわけで、記者Tはしばらく「クックパッドダイエットレシピ」を読んで、食生活の見直しをしてみることにします(;´∀`)
申し込み時に会員登録しましたよね。あれでクックパッドダイエットサイトのマイページが利用できるようになってました。体重を入力したり、変化を見たり。こちらもせっかくなので利用してみようと思います。
(ちなみに、カウンセリングで撮ったピタピタウエアの写真。マイページに載せられてます…)

これからはホームページもちょくちょくチェックして、ちょうどよい時間帯の講座があれば行ってみたいな。
行ったらまたレポしますね('◇')ゞ

クックパッドダイエット
https://cookpad-diet.jp/

-体当たりルポ

Copyright© 美活diet , 2021 All Rights Reserved.